3分でわかる!Mavic Air 2のプロペラガード付け方




 

「Mavic Air 2を安全に飛行させたい・・・・」

そんな願いを叶えるアイテムがあります。

それが、

Mavic Air 2専用のプロペラガード。

文字通り「プロペラをガードしてくれる代物」でござます。

プロペラ本体はもちろん、周囲にいらっしゃる人・ものをも守る効果があります。

ドローンの飛行許可申請をおこない、

  • DIDでの飛行
  • 30メートル以内に人や物がいる地域での飛行

するならば、用意しておきたいアイテムです。

 

Mavic Air 2のプロペラガードの付け方

ここではプロペラガードの付け方をシェアします。

 

プロペラガードの違いを見分ける

4つのプロペラガードの違いを見分けましょう。

一見、同じように見えますが、それぞれ固有の役割がございます。

 

プロペラガードの「丸い溝」に「文字」が書いてるんですね。

それぞれの意味は次の通りです。

表記 意味
LF 左前
LB 左後
RF 右前
RB 右後

プロペラガードを識別したら、それぞれの役割箇所に配置してみましょう。

カメラがある方向が前としますよ。

 

同サイドで連結

左は左のプロペラガード、右や右のプロペラガード同士で連結。

つまりは「R」と「R」、「L」と「L」ですね。

中央の口で連結できます。

ぱかっ、とはめちゃってください。

 

Mavic Air 2と連結

前準備として、プロペラガードのハッチを開いておきましょう。

その状態でアームの下(レッグ部分)を差し込みます。

入れ終わったら、ハッチを閉めて装着完了。

プロペラガードつけると以下のようになるでしょう。

以上のように、プロペラガードの位置さえ間違えなければ大丈夫。

国交相飛行マニュアルに沿って飛ばす方は導入してみてください。

 

それでは!

Ken




ドローン検定を過去問で攻略!
ドローン検定1~4級の過去問セットPDF

ドローンの学習に興味がある方はドローン検定がおすすめ。難易度の把握、学習のおともに過去問をどうぞ。スタドロンのメルマガに登録した方に無料でプレゼント。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。