【口コミ・評判】日本ドローンアカデミーの無料体験に行ってきた感想




日本ドローンアカデミーの無料体験に行ってみた

どうも、Kenです。惜、です。

 

これまでドローンスクールの体験で「DPA」が母体になっているドローンスクール・ジャパン(DSJ)に何回か行ってみました。

 

じつはドローンスクールには、DPAの他に「JUIDA」という認定団体が主催しているスクールもあるのです。

この「DPA」と「JUIDA」の違いが気になっていたので、五反田にある

日本ドローンアカデミー

で無料体験に参加してみることにしました。

 

日本ドローンアカデミーのアクセス

日本ドローンアカデミーは五反田駅からアクセスが便利で、徒歩3分で到着できました。

「東海ビルディング」の4階にある「ENBU ゼミナール」という会社で説明会が行われましたね。

日本ドローンアカデミー

説明会場に入るといきなりドローンが数台おいてあり、心拍数が上がります。

日本ドローンアカデミー

 

ドローンに触る

説明会は全部で1時間半後だったんですが、最初の10分ぐらいはドローンの実機をいじらせてもらいます。

触らせてもらったのは DJI の「マベリック」。

日本ドローンアカデミー

安全のために回転翼にプロテクターが付いており、GPS を ONにした状態で操作させてもらいました。

日本ドローンアカデミー

GPSがオンになっていればドローンの機体が空中で静止してくれているので、初心者でも飛行させることができました。

マベリックにはカメラが付いていて、リアルタイムの映像をスマホで確認できるタイプで、ドローンによる空撮を体験させてもらえますよ。

 

説明を聞く

手元の資料をもとに、日本ドローンアカデミーについて説明が始まりました。

日本ドローンアカデミー

内容は主に

  • 今後のドローン市場の伸び
  • 日本ドローンアカデミーでゲットできる資格
  • 講習内容
  • JUIDAの資格があると包括申請の手間がちょっと省ける話

などなど。

質問を交えながら説明してくれたのがよかったです。

 

ドローンのシミュレーターで GPS なしの操作を体験

説明の途中で、ドローン操作の訓練の意義を知るために、

GPS 無しのドローンの操作を練習します。

といっても、ドローン実機ではなく、フライトシミュレーター上で体験することになりました。

(室内でGPSオフのドローンを飛ばすのは危険ですからね笑)

日本ドローンアカデミー

「リアルフライト」というシミュレーターを用いて GPS なしのドローンの操作を学んでいきました。

 

GPS ありの場合とは異なり、ドローンが風に流されてしまったり、急激なスティック操作するとドローン自体が止まってくれないので難易度がぐんと跳ね上がります。

参加者の中には、

ドローンが遠くに行きすぎて、ドローンの向きがわからなくなる

という事態に陥って、ドローンが視界から消えてしまう人もいました笑

 

受講料金について

やはり気になるのがドローンスクールの受講料金。

日本ドローンアカデミーの受講料金は

27万円(税別)

で受講できるみうですね。

 

ただ、これにはJUIDA資格取得後の申請料は含まれていないので、

  • 操縦士の資格:2万円
  • 安全管理者の資格:1.5万円

で合計プラス3.5万円(税別)の申請料がかかってしまいます。

そのため、この申請料まで加味すると、

27万+3.5万円

= 30.5万円(税抜き)

の費用がかかってくることになります。

JUIDAの料金を聞いた時はDPAよりも安いなと感じたのですが、資格申請料まで加味するとDPA系のスクールとだいたい一緒であることがわかりました笑

 

日本ドローンアカデミーの魅力

このスクールの魅力はフライトの時間が長いことですね。

日本ドローンアカデミーでは合計18時間のフライトを体験できるみたいです。

しかも、室内飛行だけではなく屋外での練習時間も用意しているとのこと。

屋内の練習はプールの跡地(都内)で行い、屋外練習は千葉県のサバイバルゲームのフィールドで行うようです。

 

日程は短期集中

日程もちょっと特殊。

日本ドローンアカデミーでは1日大体7~8時間ぐらいの訓練があって、平日と週末コースが全部で5日間用意されています。

5日間の日程は平日と週末コースの振替はできるみたいです。

が、それ以外の日程では振り替えてもらえないので、

どれかの日程に出席できない場合、次の2ヶ月後の開催を待つしかないみたいです。

2ヶ月に1回、5日間の講習を開催しているので、なかなかその日程の合わせるのが難しいんじゃないかなと思いましたね。

 

日本ドローンアカデミー無料体験してみた感想

最後に感想も書いておきましょう。

JUIDAの場合は資格申請料がかかるので、

値段は DPA のスクールとあまり変わらなかったです。

JUIDAは合宿型の短期集中のレッスンをレッスンなので、2ヵ月に1回しかチャンスがなく、日程を合わせなければ資格の取得が難しいと思いました。

とはいえ、

18時間、屋外で練習できるのが魅力ですね。

ドローンスクールが気になる方はよかったら日本ドローンアカデミーの体験会に参加してみてください。

 

それでは!

Ken




ドローン検定を過去問で攻略!
ドローン検定1~4級の過去問セットPDF

ドローンの学習に興味がある方はドローン検定がおすすめ。難易度の把握、学習のおともに過去問をどうぞ。スタドロンのメルマガに登録した方に無料でプレゼント。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。